世界自然遺産「奄美大島」 ~体験談~

旅行

こんにちは!ruruです。前回では奄美大島の魅力編を載せました。

今回は”体験談編”になります。自分が実際に奄美で体験したことについて細かく書いていこう!という記事になっています。コロナから逃げるように楽しみを求め、リゾートバイトに行った大学生の日記なので、ほぼほぼ思い出話です(笑)。

色々書くことがあり、この記事では全ては取りあげられないと思いますが、記憶の限り書いていきます。

奄美大島 初日

奄美大島について最初に思ったことは「暑い」でした(笑)。夏だから当然のことなのですが、とにかく暑いです。知らない人が何も知らずに行くと驚くと思います。

ruru
ruru

気持ち的には沖縄やハワイに行くと思っていくべきだね!

自分が住んでいた寮は、「古仁屋」と呼ばれている集落?町?のような場所です。空港から1時間半くらい南の方に車で走るとつきます。

古仁屋はとても小さいですが、奄美では二番目に大きい都市です。ファミマしかコンビニがなく、マツキヨかファミマという感じでした(笑)。スーパーも1つあるのですが、自炊のしない自分からすればほぼほぼこの2つです

バイト先に挨拶をしに行き、初日という事で船に乗せてシュノーケルツアーに連れて行ってもらいました。信じられないほどの海の綺麗さで、テンションがすごく上がったのを覚えています。

ちなみに、船に乗ると死ぬほど暑いので、暑いのが苦手な方は覚悟しておいてください(笑)。

そんな感じで、寮に帰ってきたらもうへとへとで、その後に呑み会に参加したのですが、眠すぎて二次会で爆睡しました。そして、島の人はお酒が強すぎる…

そんなこんなで初日は充実して終了しました。

奄美大島 2日目~7日目

二日目はさっそく仕事でした。主な仕事内容としては「お客さんと海で遊び、観光スポットを説明する」です。お客さんを船まで誘導し、船に乗せた後の船のロープ作業、お客さんとの雑談や昼ご飯の準備などやることが沢山でした。

覚えることは多かったですが、船の上、大好きな海での仕事ということでそこまで苦ではなく、楽しんでやることができました。

その後も仕事をこなしていくうちに慣れていき、どんどん楽しめるようになりました。

お客さんとのコミュニケーションには、かなり自信がありました。しかし、来たばかりで知識がないのと、年齢が一回り違う相手との会話経験の少なさにより、初めて会話で苦労しました。

仕事終わりでは、毎回賄を食べた後に寮に帰宅します。バイト先では自分の6個上の先輩が多く、遊びを誘ってから仲良くしてくれていました。

毎日堤防に集合し、海や夕焼けを見ながらチルしてました(笑)。

下の写真は実際に堤防から見えた写真です。

こんなにきれいな夕日を天気の良い日はずっと見ながら話したりお酒を飲んだりしていました。思い出すだけでおしゃれなことしてたなと思います(笑)。

ちなみに、奄美では夜中に山の方や海に行くと満点の星空を見ることができます。

ホテルにこもるだけでなく、車で夜中に星を見に行くのも良いと思います。

2日目から7日目までは、仕事に慣れることに一生懸命でした。

奄美大島 8日目~15日目

8日目からは、かなり奄美にも慣れました。見た目から生活まで奄美の人になりました(笑)。

先輩たちとも仲良くなり、とても楽しく奄美ライフを送っていました。

正直同じような生活を送りすぎて書くことがなくなってきました(笑)。この先はほぼほぼ新たに起こったことだけをピックアップした書きます。

注意)書いてないだけで、帰る日まで堤防には毎日通っていました!!!

8日目以降からの変化と言えばいくつかあります。

仕事の面でいうと、知識が付いたことにより苦労していたコミュニケーションがうまくいくようになりました。

ruru
ruru

相手の欲しい情報は何かを常に考え、引き出す会話というものが身についたからだね!

他にも堤防での会話などが仕事の話が増えていきました。どうすればもっと良くなるかなどを相談しては実践し、堤防で振り返るみたいなのをしていました。

プライベートでは、先輩に紹介してもらい、居酒屋の店主の方と仲良くなりました。

毎回格安でご飯を食べさせてもらい、マグロや豚など高価なものを1000円とかで食べさせてもらいました。いつか恩返ししたいな…

奄美大島 16日目~最終日2日前

16日以降からは旅行として遊びに力を入れました(そのおかげで、給料減った笑)

せっかく来たならバイトだけではなく、奄美で色々したい!と考えたからです。今までやってきた堤防のみは欠かさずやっていますが、バイトを減らして昼に遊ぶことが増えました。

奄美の観光スポットを回ったり、美味しいものを食べたりなどをしました。

主に記憶に残っているのはダイビングとイルカの親子と泳いだことです。

イルカの親子と泳いだ動画は、奄美大島の魅力編で乗っけているので気になる方はそちらからご覧ください。

ダイビングも久々だったので少し心配でしたが、問題なく楽しむことができ、やっぱりダイビングは良いなと感じました!ダイビングのライセンスを持っていない方はぜひ取ることをお勧めします。

ダイビングのライセンスを取ったのが、中二くらいの時なのでその記事も書けそうだったら書いてみます。(筆記に落ちまくった記憶がある…)

基本的には奄美を全力で楽しみ、仲良くなった人たちとの絆がすごく深まったなと感じました!!

奄美大島 最終日前日~最終日

最終日前日~最終日には、でかいコテージを借りてパーティーを先輩たちが開いてくれました。ものすごい人数が集まり、幸せだなとしみじみ思いました(笑)。

集合写真を撮ったり、みんなでワイワイ話したりとものすごくよい時間でした。

楽しすぎて集合写真しか撮っていないので写真は載せられません(笑)。

奄美に来た際には、ホテルで過ごすのも良いがコテージを借りて泊まるのもありなのではないかと思います。ハンモックもあったりとかなり良いところだったので、皆さんもぜひ探してみてください。

そんな感じで奄美の1か月は終わりました。とても短く感じ、人間的にも成長できたなと思います。

素敵な夏休みを過ごせたので、とても良い経験になりました!!

最後に

自分の奄美の1か月はこんな感じでした。コロナ禍では、考えられないくらい楽しめたし、人として成長できたなと感じています。

この先の奄美編では、「必要なもの」や「注意するべきこと」などを書いていくので是非チェックしてください。

下のリンクで今までの投稿に飛べるので、是非見てみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました