世界自然遺産「奄美大島」 ~奄美の魅力~

旅行

こんにちは!ruruです。今回は、奄美大島についての体験談を書いていこうと思います。

奄美大島にはリゾートバイトで一か月行ってきました。

リゾートバイトで加計呂麻島も紹介したりしていたので、少し混ざってしまっているかもしれませんが、両方の魅力を紹介していきます。

ちなみに写真は奄美滞在の終わりの方なので、現地の人になってます(笑)。

ruru
ruru

1か月リゾートバイトで奄美大島に行ってきたので、奄美の良いところなど皆様に伝えられたら良いなと思います。何回かに分けて奄美シリーズやっていきたいと思います。

意外と行く人が少ない奄美大島

奄美大島は世界自然遺産にはなりましたが、2021年の現在でもまだまだ有名ではないです。

「聞いたことはあるけど行ったことはない」「奄美は鹿児島?沖縄?」など、奄美を詳しく知る人は少ないです。大学で奄美大島についてプレゼンテーションをした際も知ってるけど行ったことがない人が多かったです。

実は4年前の2017年にもリゾートバイトに行っていたので、奄美大島については詳しいと思っています(笑)。

奄美大島のおすすめポイント

奄美大島には良いポイントが沢山あります。個人的おすすめをいくつか挙げていきたいと思います。

  • 海が綺麗すぎる(海外レベル)
  • 自然豊か
  • ガジュマルがある
  • 珍しい生き物が見れる
  • 亀やイルカなど普段では見れない生き物を見れる
  • 島の人が優しすぎる

都会では見ることができないものや非日常を味わえるので、コロナでのストレスや日頃の疲労を癒したい方や自然で思いっきり遊びたい!って人におすすめ!!

海が綺麗すぎる

奄美大島は海がとてつもないほど綺麗です。自分も始めていったとき感動しました。

透き通りすぎて、船の上からサンゴや魚、亀なども見えるほどです。ほとんどプールのような透き通りです。(しょっぱいので、間違えて飲まないように(笑))

こちらは奄美大島で実際に自分が撮った写真たちです。ダイビングや素潜り、船の上から撮ってます。

ちなみに真っ黒の奴がアンカー持っている写真は仕事中の自分です(笑)。

亀は比較的見ることができます。一緒に泳いだりもできるので最高です!!

イルカは1か月いて、3回だけ見て1度だけ一緒に泳ぐことができました。なので、見れたらラッキーくらいに思っておくと良いと思います。奄美大島に来たからには泳ぐのも勿論良いですが、ダイビングをおすすめします。体験ダイビングなどもあるので、奄美大島にいった際は是非ダイビングを!世界が変わりますよ。

ちなみにですが、奄美は暖かいのでシーズンオフが遅く、シーズンインが早いので、多くの時期に海に入ることができます。シーズンからずらして行くのもありだと思います!

冬はホエールウォッチングなど冬ならではの楽しみ方もあります!

自然豊か

奄美は自然好きの人にはもってこいの場所です。なぜなら自然しかないからです。沖縄との大きな違いは、まだ栄えていないことだと思います。沖縄の国際通りのように観光客に向けた場所はなく、ただただ自然を楽しみ、奄美の地域の人と触れ合う。これが奄美の魅力です。

都会のごみごみしたところから抜け出すには良い場所です。非日常を味わってみてください。

ガジュマルがある

奄美大島には樹齢400年のガジュマルの木があります。自分はこのガジュマルの木は行ったことがないですが、ぜひ行ってほしいスポットの1つになります。

https://www.bing.com/images/search?view=detailV2&ccid=pAU8rnxN&id=C636978EBD4062BFD3BC15E8A5A41410B1292120&thid=OIP.pAU8rnxNqBBfq6OAZKgBBgHaFj&mediaurl=https://www.ama2.jp/wp-content/uploads/2018/04/手久津久集落のガジュマル-1.jpg&exph=2448&expw=3264&q=奄美大島+がじゅまる&simid=608055446721624537&form=IRPRST&ck=55F3934AE965369679418B14175D294F&selectedindex=6&adlt=strict&shtp=GetUrl&shid=42f3c632-e25c-4c51-9559-c3364a7c5895&shtk=I%2Be1tuaZryDvvIPlpYTnvo7lpKfls7Yg576O44GX44GE5pmv6Imy44KS44GT44Gu55uu44Gn6KaL44Gf44GEVk9MLjEgfCDlpYTnvo7oiKrnqbogLi4u&shdk=QmluZyDkuIrjga4gYW1hMi5qcCDjgavopovjgaTjgYvjgorjgb7jgZfjgZ8%3D&shhk=Zv3AHN816hM3NkhNXlKUFUoKqeN5m5nvIvfUMfSbcD0%3D&shth=OIP.pAU8rnxNqBBfq6OAZKgBBgHaFj

奄美大島のガジュマル

私が良く行っていたのは、加計呂麻島にある「武名のガジュマル」です。このガジュマルには、神が宿っていると言われています。「武名のガジュマル」には神が宿ると言われています。

https://www.kakeroma-welcome.com/viewpoint/43.html

加計呂麻(カケロマ)島の観光情報サイト 

沖縄の精霊は「キジムナー」と呼ばれていて、皆さん聞いたことがあると思います。

奄美大島の精霊は「ケンムン」と呼ばれています。とても神秘的なので、ぜひ訪れてみてください。

珍しい生き物が見れる

奄美大島には、ハブや黒ウサギなど、珍しい生き物がいます。

ハブは、生け捕りで捕まえることができれば3000円もらうことができます。前は5000円だったらしいですが、値下がりしたそうです。一家に一つはハブ取り棒があるそうなので、取りすぎたのかもしれませんね(笑)。

ちなみに、奄美在住の人しかもらえなかった記憶があります。確認してみてください。

注意:ハブにかまれると命を落とす可能性があります。1か月くらい動けないので見たら正しい対処をしましょう

続いて紹介したいのが黒ウサギです。奄美には、「アマミノクロウサギ」というかわいいウサギがいます。「アマミノクロウサギ」は国の特別天然記念物に指定されています。

黒ウサギツアーもあるので、是非チェックしてみてください!!

亀やイルカなど普段では見れない生き物を見れる

東京などの近くの海で、亀と泳ぐ体験はなかなかできません。

奄美では亀と泳ぐ機会が多くあります。もちろん、必ず泳げるというわけではありません。自然の生き物なので、見れない日は見れないです。ただ、チャンスは多いと思います。

海が綺麗!の写真でも亀の写真を上げましたが、あんな感じで近くで泳ぐことができます。

イルカはラッキー程度で考えるのが良いです。私も、1か月いて3回しか見ることができませんでした。その中でも泳げたのが1回なので、ものすごい運の持ち主なら泳げるかもしれませんね!!

自分が実際に親子イルカと泳いだ動画を載せておきます。

親子イルカ

とても神秘的で、非日常を味わえますよね!親子イルカが可愛すぎました。

このように、運が良ければいろいろな野生動物と出会うことができるのです。

島の人が優しすぎる

奄美の島の人はフレンドリーで、めちゃくちゃ優しいです。お気に入りの店ができ、通っていたら1か月後のは、店主のおじいちゃんがお父さんのようになりました。

島は知り合い同士が多く、コンビニも1つとかしかないので、しょっちゅう会います。

会うたびに、「マグロ食べにおいで」「焼肉しよう」などものすごく安い値段でご飯を食べさせてくれました。困ったら話しかけてくれて、島の人は優しいなと感じました。

1か月いるだけで、精神的に大人になれた気がしました。

是非奄美に行った際は、行きつけの店を作り仲良くなってみてください。

家族のような雰囲気で包んでくれます!

最後に

奄美大島の特徴、おすすめポイントを紹介しました。知られていないだけで、とても良い街です。

まだ観光客も少ないので、行くなら早めをお勧めします!島の人はコロナを気にしているので、ワクチン二回接種、PCR検査をしっかりしてから行きましょう!

きっと経験したことのない充実した日常、自然に癒されると思います。

奄美編では、あるとよいもの、注意するべきこと、自分の日常など様々なことを上げたいなと思っているので、是非チェックしてください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました